株式会社アヴニールはIoTデバイス(GW)「Orochi」でデータを収集、クラウドに送信・蓄積し、IoTクラウドサービス「ESP Dragon」で、データをわかりやすく情報に変えて、ご提供します。
システムイメージ
ESP Dragon、Orochiシステムイメージ
「ESP Dragon」はビルや工場から取得した多様なデータをわかりやすく情報にし、リアルタイムでご提供するIoTクラウドサービスです。
提供可能画面:料金の見える化 エネルギーの見える化 空調の見える化 稼動の見える化 異常の見える化 生産数の見える化 熱源の見える化 etc
導入実績:国公立大学公共団体研究機関ビル所有者
     各種製造業(輸送用機械器具製造業、非鉄金属製造業、プレス加工、生産用機械器具製造、電子部品・デバイス・電子回路製造業、食料品製造業 etc)
「ESP Dragon」は実証実験を経て2016年8月より提供開始しました。
柔軟にカスタマイズにも応じたクラウドサービスをビル向けに「ESP Dragon BEMS」、工場向けに「ESP Dragon FIM」という総称でご提供してまいりましたが、これまでユーザーニーズに応じて開発してきた機能のうち、市場ニーズが高いものを2017年10月より順次パッケージとして展開してまいります。

お問合せ:sales@l-avenir.jp

ページトップボタン